「サーチャー」酒井美里のできるまで~最終話/その7

photo credit: B*_J via photo pin cc


前職の上司・先輩・同僚、
みんなに 「無謀」 と心配された、調査事務所の開業。


まだ30代だったし、個人事務所だし、地方での開業だし・・・
不安材料を挙げれば、きりがありません。


そして、オットのロースクール入学=退職までの1年間で、
事務所を立ち上げるにあたり、大きな不安材料がもうひとつ。


前職には
 「退職者が新規開業等を行った際、会計上の透明性を担保するために、3年間程度は業務依頼を行わない。」という内部規定がありました。
(利益の付け替え、ととられるリスクを排除するためですね。この手の内規、大企業には結構あるのでは?と思います・・・)


つまり 「開業したら、全くの新規でお客様を探さなければならない」 ということ。
地方での開業で 「都内を足で回って営業」 みたいなのは、ほぼ不可能ですし。

どうしよう・・・?と思ったものの、
当面は、自分に今・できることを頑張るしかありません。



今だから話せますが、
当初は本気で「食べていけるのかな」 という不安もあって・・・

でも、そのたび 「会社勤務に戻れるの?」 と自問自答して、
 「どうしても、という事態になったら、その時は派遣社員でも、レジ打ちのバイトでも、何なら実家の家業を継いででも食べていける。」 と自分に言い聞かせて、歯を食いしばってました。



ですが、不思議と、
2005年に開業した直後から、
研究会でお世話になっていた方々や、「韓国の本」を出した時に知り合った方が、直接、または「紹介」の形で特許調査や、講師の依頼を回してくださって、
幸いなことに、ほぼ途切れることなく、仕事は続きました。

もちろん「自分にできる範囲の努力」はしましたけれど、
それ以上の 「ご縁」 をいただいた、としか、言いようがありません。


2007年には、「特許検索競技大会」で優勝。

これは結婚以上の「一生で最大のイベント」かもしれません。
色々な場所で会社名・個人名も出して頂きましたし、
多くの方に、お声をかけていただけるようにもなりました。



現在は、
開業当時からお世話になっている、
日本パテントデータサービス様の講習会をはじめとして、

発明推進協会様や、日本知的財産協会様、
知的財産教育協会様、レクシスネクシス・ジャパン様などでも、
講習の機会を頂いています。



そして、発明協会(現・発明推進協会)様での、書籍出版。

4827109850特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
酒井 美里
発明協会 2010-12by G-Tools




調査のお仕事、社内研修のお仕事は、
守秘義務があり、どちらの企業、事務所とは、ご紹介ができませんが・・・


一部上場企業様や、
大手の法律事務所、特許事務所様から、
今日も、特許調査や社内研修の仕事を、お預かりしています。



あっ・・・
オットは無事に、ロースクール卒業いたしました。
・・・司法試験は、今のところ「合格前」でございます・・・(^^;


( 現在は、前職には戻らず、一緒に仕事をしております。
調査では、緻密な性格を発揮しております。どうかご贔屓に。)



今後は、皆様に頂いたご縁と知見を大切にしながら、

視野を広げつつ、軸足はずらさずに。

特許調査で「困った!」時に、
まず、思い出していただける存在を目指していきます。

また、安定したサービスのご提供ができるよう、
事務方、調査業務、またセミナー運営なども含めて、
業務の改善と強化につとめてまいります。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


業務ブログ http://blog.1smartworks.com/
雑記ブログ http://misatosakai.blogspot.jp/



コメント

このブログの人気の投稿

「サーチャー」酒井美里のできるまで~その1

「サーチャー」酒井美里のできるまで~その4