「サーチャー」酒井美里のできるまで~その3


photo credit: Telstar Logistics via photo pin cc


ようやく 「一通り、知財担当の仕事ができるようになった・・・かな?」という4年目の春。


祝 ・ 結婚


ええと。オットとは職場結婚です。(照)

で、この結婚話を聞きつけた、研究開発部門から

「職場結婚じゃ、お互いやりにくいでしょ? うん!うちに来るといいと思う!」


・・・ありがたい(?)事に、速攻で持ち上がる転籍話。


しかし知的財産部からは

「せっかく技術担当として育ったのにーーー。」


大ブーイング。


・・・ほんと、特許技術者の育成には時間がかかるのですよね。
(うはー。ごめんなさいごめんなさい。)


移籍した先は、研究開発とは言っても、管理系の職場。
開発テーマ管理とか、あと、 開発担当役員のプレゼン資料作成が、大きな仕事でした。


プレゼン資料作成では、グラフの角度とか、フォントの大きさとか、
非常に細か~~い所で、何度でもダメ出しがありましてね・・・

※Windows3.1の時代ですねー。
※今のパワポほど細やかな設定はなかったので、
※しまいには「切り貼り」でフォントを大きくして配布資料作成!なんて事も。


「○月○日、××時から役員会」 となったら、目を吊り上げて作業。

言われた通り修正して持って行くと、

「うーーん。やっぱり少し違うな~」 と、
フォント1ポイント、グラフ幅をミリ単位で再修正。
で、連日帰宅が11時、12時・・・って時期もたびたび。


先が見えないパワポ作りで、胃潰瘍&円形脱毛症になりました。(実話)




でも、今になってみると、
「役員プレゼンに耐えられる、一目で見やすい資料作り」を、
毎日、実戦で鍛えてもらっていたようなもので、
そこは感謝しています。
(円形脱毛症も、しばらくして無事治ったし・・・)


と、思ったら!



開発に移って1年も経たないうちに、今度は


「・・・・調査子会社ができるんだけど、出向しないか?」 と


な、何ですとーーー? 10円ハゲも治ったばかりなのに・・・?


この時の、研究開発の上司が、
私と同姓で「酒井さん」 という人でして (←関係ない情報ですがね)

過去には事業部長なども歴任。
仕事をさせれば、ブルドーザー並みの破壊力、という評判の上司でしたが、


パワポ作りで残業確定!って日の17時頃には、
「な、みさとさん。これを持って生協(売店)に行ってきて。」
と、私に1000円を押しつけ手渡し、
残業おやつを買ってきなさい、という、目配りのきく方でした。


どうやら、私の円形脱毛症の事を、どこかから察知して、(えーーっ!?)


「今より負担が少なそうな、知財職」
を、斡旋?してくださったようなのです。


こうして、短い研究所勤務を終え、「サーチャー」という職種で知財職に復帰。
・・・この時、1995年。


私、あれから17年も、サーチャー職続けてるんだぁ・・・(遠い目)


第4話、出向と産休の巻 に続きます。



コメント

このブログの人気の投稿

「サーチャー」酒井美里のできるまで~最終話/その7

「サーチャー」酒井美里のできるまで~その1

「サーチャー」酒井美里のできるまで~その4